ホーム › 受験情報

受験情報

受験体験談

日本女子大学附属豊明小学校

娘が年中になってすぐの頃、小学校受験を決意し、準備を始めました。我家にとっては、初めての事でしたので、暗中模索の親子でしたから、大手の塾に行くよりも、少人数で、先生との距離感の近い個人塾を選びました。お教室通いが始まり、娘は学ぶ楽しさを覚え親の想像以上に、逞しく成長いたしました。親の私も溢れる受験情報に迷うことなく信念を貫けたのは、個別に先生に御相談するたびにすぐに対応していただけたからだと思います。
一年半を振り返りますと、親子で一丸となり、我が子の今と未来を見つめ一生懸命に学んだ価値のある時期であったと感じます。又、この時期に学んだ事は娘がこの先、生きていくうえでの礎となったと確信いたしております。念願の小学校にご縁をいただけた時は、本当に嬉しかったです。

東京女学館小学校

ペーパー試験は満点狙いであって欲しいとのことです。
母子活動では伝言ゲーム・ダンス・工作などを行いました(かかとのあるスリッパは必需品です)。

学習院初等科

子どもは月齢の高い順にグループに別れて、集団考査と個別考査があります。
集団では先生からの指示を聞き漏らす事の無いように注意しましょう。特に床に貼られているライン(線)を踏むことはタブーです。「線を踏まないでくださいね!」と、さらりと言われますがそれを守れないお子さんはアウトです。
個別対策として、記憶(お話し・図形・絵・数)は最重要課題です。集団テストから個別テストに移行する際の待ち時間にビデオを見せられますが、その時のお行儀もチェックされるので要注意です。
服装は、飾り気のない質素な紺のワンピースかジャンパースカートを(ワンポイントのお刺繍はOK)。男の子は紺の半ズボンに紺のベストで。
上質の生地でお仕立てされることをお勧めします。

慶応義塾幼稚舎

体操服に着替えてのお試験ですので、お洋服はこだわらずに良いと思われますが、女の子の場合は1人で脱ぎ着のしやすい前開きの服がベター。
35人前後が1つのグループとなり行動しますので肩や首周りにアクセントのある体操服をお選びになると良いのでは!

聖心女子学院初等科

ペーパー対策はきっちり致しましょう。女子校にしては珍しく激しいリトミックが毎年出題されます。
長いダンスを一度で覚えさせます(記憶のテストを兼ねているようです)。
周囲の動きに惑わされずに自信を持ってお試験に臨めるようにお子様を教育して差し上げてください。 お子様のお洋服は、ゼッケンを付けての激しいリトミックがあるため、お腹周りがかさばらないワンピース(ギャザースカート)をお勧めいたします。
色は紺、グレーにこだわる必要はなく、色物の千鳥こうしなどは好印象を与えるようです。